shioya

塩谷 夢香

エグゼクティブコンサルタント 塩谷 夢香

塩谷 夢香

エグゼクティブコンサルタント

終身雇用が崩れ、これまでにないキャリア形成を模索しなければならない現在、どのようにご自身のキャリアに光を当て、どのようなタイミングで新しい一歩を踏み出すのか、それは個人によって異なります。 キャリア形成は日々の選択の積み重ね、仕事に打ち込む中で向き合ってきた姿勢やそこで培われたスキル・専門性は必ず輝く場所を持っています。 転職という人生の岐路において、どのように将来輝ける場所を探していくのか、所属する企業なのか、ポジションなのか、様々なピースを繋ぎ、重要なターニングポイントを乗り越えるサポートをさせていただきたいと思っています。

 

【転職エージェントとして心がけていること】

日本における「キャリア教育」はいまだ発展途上の段階であり、社会に出てからご自身のキャリア形成について考えはじめる方も多くいらっしゃいます。また、長寿命化や生涯就労期間の相対的短期化により60歳以降の人生設計も鑑み、3年〜5年といった短期計画だけではなく、20年〜30年といった長期的なキャリア設計を考えていく必要性も増しています。

終身雇用の時代とは違い、個人ごとに異なる柔軟なキャリア形成が問われる現在、キャリアの選択肢も多様化し、成長の方向性、挑戦することへのリスク等、さまざまな変数を含めて決断していくためには、それらを俯瞰し客観的な意見交換ができるキャリアの伴走者(パートナー)が必要であると考えます。

 

転職を考えるきっかけは人それぞれですが、個別の事情や環境、背景、周囲の理解、優先順位等、決断に必要なピースを一緒に整理し、どのような決断になったとしても「自分が判断した」「自分で覚悟を決めた」と思っていただけるよう、日々エージェントとしてのあるべき姿を追求しています。

【キャンディデートの皆さまへメッセージ】

上場企業からベンチャー企業、また自身の会社経営の経験から「諦めずに努力し続けること」は非常に重要だと考えています。また、刻々と変化する現状・課題に対し、自分の選択を正解にしていく力は一朝一夕で為されるものではありません。

キャリアとは10年スパンで土台が作られていくものであり、20代の努力は30代の礎となり、30代の努力は40代へと繋がり、その先へと広がっていきます。

 

自分の理想のキャリアを実現させるためには、常に複数の選択肢を選べる立場に自分を置き続ける努力と実績が必要です。

そのように日々立ち向かう中で、ご自身が目指すべき位置がどこなのか、もっと別の選択肢があるのでは?と立ち止まる瞬間があるならば、ぜひキャリアカウンセリングにお越しいただき、ともに考え、ともに未来を目指すパートナーとなれれば幸いです。


【経歴】

大学卒業後、アパレル業界向けRPOを経験し、その後パソナキャリアに転職。 東京本社にて中途の転職支援に携わるものの、リーマンショックにより雇用情勢が悪化し、再就職支援事業へ異動。2009年1月より九州に赴任し、大規模工場の閉鎖による早期退職者のキャリア支援(500名規模)に従事。その後、新卒の人材紹介事業の立ち上げ等、複数の会社でHR領域に携わり、株式会社ROXX(旧:SCOUTER)へ転職。『SCOUTER』『agent bank(旧:SARDINE)』のCS立上げ・チーム構築、プロダクト改善、創業間もないエージェントへの事業コンサル等、ビジネス領域全般を担当。 2018年9月よりWinvisivle株式会社を共同創業し、HR×Techのプロダクトを開発。会社経営と並行し、キャリアコンサルタントとしても活動。

 

【インタビュー記事】 SARDINE人材紹介マガジン:ベテランエージェントに学ぶ(全3回)

vol.1:https://sardine-system.com/media/posts/p180621

vol.2:https://sardine-system.com/media/categories/interview/p180628

vol.3:https://sardine-system.com/media/categories/interview/p180719