【転職体験談】リベンジ!人事コンサルタントの内定をもらって逆転するまで

 

■相談者プロファイル

年齢:28歳

学歴:有名私立大学 経営学部

職歴:東証一部上場企業 営業(2年)→人事部(3年)、転職し人事コンサルタントへ。

 

■転職活動を始めるまでの仕事

私が新卒入社した企業は3000名ほどの自動車関連のメーカーでした。半年ほどの研修期間を経た後に、営業部に配属となりました。3年目となる春には、元々ジョブローテーションが多い企業ということもあり、人事部への異動となりました。主に、採用計画の立案や採用における業務(広告の打ち合わせやエージェントとのやり取り、面接など)をメインに行い、人事制度や評価制度の立案・実行を行っていました。

 

■転職を考えたきっかけ

ガソリン車の生産が減少しており、かつ数年後には生産が行われなくなる中で、会社の将来性に不安が残ったこと、 貿易摩擦やコロナの影響で 賞与がカットされ、年収がダウンしたことの2点が大きな理由でした。

 

■複数社に登録し、まずはリクルートエージェントの面談へ

転職を考えた時に、人事として取引をしていたリクルートエージェントが第一に思い浮かび、リクルートエージェントへ登録を行いました。登録後、メールが届き、カウンセリングの案内を受けました。オンラインでのカウンセリングも可能となっており、時間もなかったので、”転職を考えた理由”や”今後やりたいこと”、”キャリアイメージ”についてWEBで1時間ほど話をしました。その後、リクルートのアプリに担当の方がおすすめする求人が届くシステムで、応募後、通過した場合はシステムで日程を調整し、面接を受けました。面接後、担当者から電話やメールで感想を聞かれ、まれに企業からのフィードバックがメールなどで届きましたが、条件に合っていない企業も多く、途中で辞退を余儀なくされたり、見送りになったりすることが続いてしまいました。

 

■しかし、インフォエックスが私に合っていた

そこで別のエージェントで、面接前の対策や転職軸に合った求人を多く紹介していただけると評判だったインフォエックスに登録しました。

キャリアアドバイザーの誠実な対応

キャリアアドバイザーの方は1時間の初回カウンセリング後、職務経歴書の提出をした際に改めて電話を下さり、私が応募したい企業や希望する条件のお話、キャリアアドバイザーとして どういった企業がおすすめで、どんな業界・職種で活躍できるかを丁寧に伝えてくださいました。

面接対策へのサポートが充実

20求人ほど応募をおすすめされたので、20社応募し、8社書類が通過しました。企業との面接の日程は自分で調整するのではなく、キャリアアドバイザーの方がこちらの候補日を聞いて全て調整をしてくださり、とても驚きました。また、都度面接対策を行っていただけること、特にマッチしているポジションはコンサルタントの方から直接面接前に対策をいただけることなどから、手厚いフォローがあるエージェントだと思いました。

フォローの速さと熱さへの信頼感

面接後は1時間以内にお電話をいただくことが多く、企業との面接で質問できなかったことなども自分の代わりに改めて企業側に聞いてくださったり、面接の評価なども細かく教えていただけました。評価の順位や2次面接以降の進め方なども教えていただくことができ、最終的に1番希望していた人事コンサルタントの職種から内定をもらうことが出来ました。

 

■転職活動3ヶ月で未経験職種に内定

応募していたポジションは、人事・企画・人事コンサルタントの3ポジションのみでした。キャリアアドバイザーの方からは、内定の出やすい順を先に教えてもらっていましたが、自分としてはスキルを身に着け、どこの会社でも通用する力を付けたいこと、業績が安定しやすいということから人事コンサルタントが第一志望でした。キャリアアドバイザーからは、転職を急いでいないなら1か月間で人事コンサルタントのポジションを受け、難しいと感じたら人事・企画を受けていこうという提案を頂きました。とても納得できる提案でしたし、支援数を追っているキャリアアドバイザーからしたら、面倒くさいと思ってしまうような転職活動でしたが、一緒に求人を探し、面接前の準備を行い、面接後のFBを受け止め、さらに次の面接に活かしていく・・・とまさに二人三脚で転職活動を進めることが出来ました。おかげで、見事人事コンサルタントから内定を頂くことが出来、本当にうれしかったです。

 

■転職を考えている方へのメッセージ

私は1回目の転職でした。ジョブ型という言葉も流行り、きっと終身雇用も廃れていくのだろうと思います。最初の転職は不安でしたが、スキルを身に着けたいという思いで、転職活動を始めました。未経験からでも、コンサルタントに転職することが出来ました。ネットの情報を見ていただけではきっと受からなかったと思います。それはひとえにキャリアアドバイザーの方が親身になって本気で向き合ってくださったからだと思います。信頼関係も生まれ、何でも話せる関係になりました。1人での転職活動よりもプロと一緒に行う転職活動がおすすめです。