【転職体験談】コンサルティングファームからシンクタンクへ

 

国立大学院卒 30代女性

 

転職を考えたきっかけ

半導体メモリ関連の業務に携わってきた経験を活かし、コンサルタントとして日本の製造業の活性化に携わりたいとコンサルティングファームに転職しました。コンサルタントとしていくつかのPJに参画し、更に製造業領域のコンサルタントとしてステップアップしたいと転職を考えるようになりました。

 

転職活動について

転職サイトに登録をしたところ、インフォエックスさんからある案件のご紹介をいただき、転職の視野を広げたいと、お電話での面談をお願いしました。

面談を通してこれまでの経歴からスケジュール感の確認など一通りのお話をさせていただき、追っていくつかのポジションをご紹介いただき、応募へと進んでいきました。

 

これから転職をされる方へ

ポジションのご紹介を多くいただき、現職と向き合いながらの転職活動は面接に進むまでにもたくさんのプレッシャーがあり、進めなかったときの気持ちの切り替えが難しいこともあるかと思います。それでもひとつずつ丁寧に進めていき、できるだけ自分の選択肢を増やせるよう幅広くチャレンジするのも1つかと思います。

 

都度インフォエックスさんに情報を共有していくことで、スケジュール調整やこれまでの情報をいただけるものもありますので、担当頂く方と二人三脚でより理想のポジションをつかみ取ってください。