PwCコンサルティング合同会社

2016年にPwC Japanのコンサルティング部門を集結させたPwCコンサルティング合同会社が設立された。

現在PwCネットワークは世界157カ国に208,000人以上のスタッフを擁し、監査・税務・アドバイザリーのサービスを提供しており、Strategy&は旧ブーズ・アンド・カンパニーの伝統を維持し、実践的な戦略立案をグローバルに行っている。1914年にブーズ・アンド・カンパニーの創立者エドウィン・ブーズが、出身地のシカゴ界隈でビジネスリサーチやクライアントの問題解決についてのコンサルティングを開始以降、100年にもわたる活動の歴史から得られた経験や示唆をもとに、ビジネスリーダーの目線に立った実践的なコンサルティング・サービスの提供を目指す。PwCネットワークの持つ業種別・機能別の比類のないケイパビリティを提供し、クライアントへ大きな機会の実現と本質的な競争優位の獲得を支援している。

他社と異なる特徴としては、従来より”Sleeves rolled up”(腕まくりをする)を是としていることが挙げられる。戦略を理想論として語るのみではなく、実際の戦略として継続的に実現可能であることを重視していることが、同社の強みとなっている。

ワークライフバランスの強化にも取り組んでおり、出産・育児休暇や介護休暇など、働き続けていくための制度が整えられている。さらに、長期の休職(起業支援やボランティア活動等のため)、男性の1ヶ月以上の育児休暇取得、テレワークなど、定型の制度で解消できないコンフリクトに対しても柔軟な対応を行っている。

海外での活躍機会に関しては、「海外オフィスへのトランスファー(1年以上~)」「プロジェクトベースでの海外勤務(数週間~半年程度)」「日常的な海外とのコミュニケーション」といった環境があり、これ以外にも海外ビジネススクールへの留学をサポートしている。
東京オフィスのサポートで留学した主な学校は下記の通りである。
Harvard Business School
Stanford Graduate School of Business
Kellogg School of Management, Northwestern University
MIT Sloan School of Management
The Wharton School of the University of Pennsylvania
Columbia Business School
INSEAD
London Business School

企業名
所在地
東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内パークビルディング21階