無料転職相談のお申込み

シニアコンサルタント 立山 昭彦

立山 昭彦プロフィール写真

人生には、転機があります。私は、キャリアアドバイザーとして、一般的な良し悪しではなく、個々のご経験やスキルと、何をやりたいのか?人生をどうプラニングしたいのか?という長期的な視点でのアドバイスを、これまでの、私の経験からさせて頂きます。
その結果として、これまでにない新しい選択枝をご提案し、少しでも、「やりたい事への挑戦」のサポートができればと考えております。
私は、内外資企業にて、30年以上の財務・経理、税務、人事・総務、IT、法務、CRM等のバックオフィス職での長き経験と、10年以上の外資系日本法人でのマネジメント経験があり、この職種での案件のご紹介とアドバイスを行っております。

【転職エージェントとして心がけていること】

私は、転機は、自らの人生を長期的な視点でイメージし、仕事とプライベートのバランス設計を自らで施策することから始まると考えております。この辺りから、ご一緒に色々な角度からのアドバイスをさせて頂きながら、ご自分の夢と目標に近づくために、今、どのようなお仕事が最適か?を業務内容、条件、企業様の組織やビジネスだけではなく、文字として表現されていない、企業文化等のソフトの部分の適性も共に精査しながら、ご紹介させて頂くようにしております。

【キャンディデートの皆さまへメッセージ】

前述しましたが、人生には転機がありますが、転機は、自らを人生の中でどのように生かしたいか?という想いに沿って、どう行動するか?によって創造できると考えております。逆に言いますと、待っていても、この転機は巡ってくることはなく、前向きに、リスクを取る勇気と目標に向かう努力が、自らを変革し、後悔のない人生を歩いていける秘訣ではないかと思います。皆さん、今の自分に満足することなく、チャレンジしてください。私は、全力で、そのお手伝いを致します。

【経歴】

大学卒業後、三井系化学品商社に入社。
経理財務・システム開発部にて経理財務とシステム構築及びプログラミングに従事。 退社後、妻と二児を伴い「子連れ自費留学」、米国の大学院にてMBA(専攻:International Marketing)取得。
帰国後米国モンサント社の化学品部門の日本法人に入社しマネジメントのスタートを化学品業界にて開始。

2000年より出版業界へその活動分野を移し、イタリアのミラノに本社を置く分冊百科の出版社の日本法人にて7年間マネジメントを掌握し分冊百科の日本マーケットへの参入に貢献。
2008年よりハーレクイン(現、株式会社ハーパーコリンズ・ジャパン)の日本法人へ転職し、代表取締役に就任。在職中、書籍からのコミック化、SBグループとの電子コミックの独占的配信、任天堂DSでのコンテンツ紹介、分冊百科の配本サービス、日本オリジナルのライトノベルの紹介等の様々な新規ビジネスを展開し、ビジネスのポートフォリオを具現化する。2016年退社後、業務委託にて業務フローの改善案の提案、財務・経理、法務サポートを行う。

西南学院大学 経済学部 国際経済学科 卒業
米国カンザス州立大学 MBA 卒業


>>>キャリアアドバイザー一覧へ戻る

無料転職サポート ご相談のお申込み