無料転職相談のお申込み

シニアコンサルタント 芹澤 勝由

芹澤 勝由プロフィール写真

縁-就職とはまさに縁であります。業種、職種を自分で選んでも採用する会社があなたを採用するかはわかりません。私も新卒時、コンピュータの"コ"の字も知りません、と面接時に暴言を吐いたのにもかかわらず、縁を得ましてコンピュータ会社に入社いたしました。転職であればなおのこと。縁という目に見えない絆を大切に、求職者の方のお手伝いをさせていただきたいと思います。
縁を活かすにはまずご自分が謙虚になること。飾りを捨てて素の自分と向き合い、自分の希望が何なのか、まずはその確認から始めましょう。

【転職エージェントとして心がけていること】

≪気づいていただくこと≫
転職エージェントとして、単なる求人案件の提案だけでなく、キャンディデートの方の特長が何なのか、それを活かすための方策は何か、その結果どんなキャリアを歩むべきなのか、といったことにキャンディデートの方とともに考え、気づいていただき、共に歩んでいきたいと思います。

≪無理強いはしない≫
我々の仕事は人材紹介という名のもとに、求人企業様とキャンディデートの方を結びつけるものです。ややもすると結びつけることにのみフォーカスし、双方にとっての価値の向上に繋がらないケースを作りかねません。求人企業様とキャンディデートの方にとってWin-Winの関係にならない結びつけはしない、無理強いはしない、と心がけております。

【キャンディデートの皆さまへメッセージ】

まずは私とコミュニケーションを取ることから始めませんか。転職というと何かとプライベートに触れる部分がありますが、そこは尊重いたします。転職について私と会話するところから始めませんか。無理強いはしない、と心がけております。ざっくばらんに転職への想いを私にぶつけてください。

【経歴】

明治大学商学部を卒業後、日本IBMに入社。銀行、官公庁の営業として活躍。途中、福岡転勤も経験。会社がサービスビジネスに移行する先駆けとして、SIビジネス部門に移り、SI、アウトソーシング、研修サービスと担当。その後、マーキュリーインタラクティブ、マイクロソフト、シマンテックと外資ソフトウェアベンダーを転職。主にパートナー営業としてキャリアを積む。この間、国内大手SI'erにも在職した期間もあり、外資とは違う環境も経験。営業部門を中心に仕事をするが、IBM時代に得たプロジェクトマネジメントに関する知見を活かし、開発プロジェクトに参加する経験もしております。肩書も一社員から事業部長/役員まで多岐に渡りますが、仕事については自ら体を動かすことを旨として過ごしております。

>>>キャリアアドバイザー一覧へ戻る

無料転職サポート ご相談のお申込み