無料転職相談のお申込み

キャリアコンサルタント 西田 康雄

西田 康雄プロフィール写真

人生を通した自分のキャリアプランを考え、実行していく中で「転職」は大きなイベントです。
転職希望者に対して単に求人情報を提供するだけではなく、本人が「自身の働くこと、生きることに関する価値観(内的キャリア)」に気づき、転職を通して本当に「やりたいこと」「手にいれたいもの」「なりたいもの」に近づくためのお手伝いをいたします。
私自身、幾度かの転職を通じて、国内系および外資系の規模や歴史もそれぞれ異なる事業会社で勤務いたしましたが、仕事としては一貫して人事労務に関する業務に携わり、数知れない採用面接にも立ち会ってまいりました。 これまでの経験をもとに、求職側求人側双方の目線に立ったアドバイスも含め、転職の支援をさせていただきます。

【転職エージェントとして心がけていること】

戦後の日本の高度成長を支えてきた終身雇用制度や年功序列制度が崩壊しつつある中、転職は人生で経験する大きなイベントの一つとして、より多くの人たちにとって身近な問題になっています。
一方、企業にとって、優秀な人材を確保し、その能力を活用することが事業の成功・発展に不可欠な重要課題の一つであることは変わることがありません。 人事担当者そして転職経験者としての私自身の経験も活かしながら、転職希望者と求人企業のそれぞれが求めるものをしっかり理解しマッチングを図ることで、結果として双方にとって満足のいく、ハッピーな転職を実現することが大切であると考えています。

【キャンディデートの皆さまへメッセージ】

すでに申し上げた通り、終身雇用制度が崩れ転職がより一般的なものなってきていることを考えると、働く人々それぞれが「やりたいこと」、「なりたいもの」、「得たいもの」を見定め、その目標を達成することで自分の将来を主体的に選択していくことが、人生をより充実したものにするために重要になってきていると考えています。
転職希望者の皆様のお考えをしっかりとお聞きし、思いを受け止めながら一緒に考えることで、目標達成のお手伝いをさせていただきたいと思います。

【経歴】

国内系、外資系の事業会社において一貫して人事労務に関する業務に携わる。 大学を卒業後、一部上場の電機メーカーに入社。人事制度企画、人事制度運用、関連会社労政各部署の担当者として業務を遂行。
その後、幾度かの転職を経ながら外資系の事業会社で経験を積む。
最初に入社した半導体メーカーでは、マネジャーとして採用を中心とした要員管理、人材開発関連業務を担当。
不動産投資会社では西日本支社の人事責任者として大阪に駐在。
その後に入社した製薬会社で、人と組織の面から各事業本部の目標達成をサポートするHRBPのマネジャー、ディレクター職を歴任。
ヘルスケア関連サービス提供会社では人事総務部門の責任者として、米国本社組織とも連携しながら、人事総務関連業務全般を統括。

上智大学法学部卒業


>>>キャリアアドバイザー一覧へ戻る

無料転職サポート ご相談のお申込み