NEWS

その他お知らせ

◉インタビュー記事掲載<キャリアカーバー>◉
その他お知らせ | 2020.03.18

 

 

【突撃会社訪問】

こんにちは。編集部さりなです。

今回は、コンサルティングファームを筆頭にハイクラス求人を多数お持ちの転職エージェント・株式会社インフォエックス代表の朝雄 弘士さんに、コンサルティング業界の転職事情についてお伺いしました。

 

―最近の求人に特徴はありますか?

『管理部門系は減りつつあるかもしれませんね。企業は効率化する方向に向かっていますから。コンサルティングファームの採用は活況です。RPAなどの業務効率化、サイバーセキュリティなど、企業の働き方や社員が使うツールが変わってきている。そのため、「セキュリティ強化しつつ利便性も高める」、とういったニーズに応える仕事は求人数も多いですね。また、昔と比べて採用の男女差をなくそうとする企業も非常に増えてきました。』

 

―「働き方改革」が採用にも影響している時代なのですね。コンサルティングファームへの転職のメリットはありますか?

『最近は「70歳まで働ける」と言われる時代なので、昔と違って年齢のステージごとに新しい武器を入手していかないといけない。ですから仕事を通じて着実なステップアップができるポジションが良いですね。そういった意味では、コンサルティングファームへの転職は時代の流れに合わせてステップアップできる、汎用的なスキルが身に着く、と言えるでしょう。』

 

―コンサルティングファームへの転職は、業界未経験でも可能なのでしょうか?

『弊社の支援実績でも、半数以上は未経験の方ですよ。それだけ今はコンサルタントが足りない状況です。例えば、エネルギー業界、金融業界、IT業界など、ご自身の業界毎の専門スキルをしっかり培った上で「私が経営者ならこうするのに」という改善点を思い描きながら働いてきた人は特に、コンサルティングファームは合うと思いますよ。問題点を経営者の視点で感じて、改善点を述べることのできる人が望ましいです。』

 

―最後に、コンサルティングファームを目指す方に一言!

『ぜひポジティブに転職を考えてください。コンサルティングファームは「ポジティブなスパイラル」が回る業界。社員個人が頑張るとその人のマーケットバリューが上がる、世の中に大きなインパクトを与えられる、クライアント企業も大きな変化をもたらす、そして自社も儲かる―。まさに三方よしですね。ご自身のキャリアの幅を拡げるためにもコンサルティングファームにチャレンジしてみてください!』

 

コンサルティングファームへの転職にご興味がある方は、ぜひインフォエックス社からのスカウトメールをチェックしてみてください!

≪FaceBook≫

https://www.facebook.com/careercarver/posts/2699542656831983

 

≪LinkedIn≫

https://www.linkedin.com/posts/careercarver_careercarver-efhegjegqefweffehiegqehi-egpefyefjegpeft-activity-6645154323569446912-A7Wz