gca-corporation

GCA株式会社

GCA株式会社

GCAは、2004年に創業後、2008年には米国の独立系投資銀行であるサヴィアン社と経営統合し独立系上場M&Aファームとして世界でトップ5に入る規模まで拡大した独立系M&Aアドバイザリーファーム。
どの資本系列にも属さない完全独立型のM&Aアドバイザリーファームとして、クライアントの企業価値増大において利害相反が一切なく、クライアントにとって最善の利益のためのアドバイザリーサービスを提供することが最大の特徴である。

2006年にM&A事業者としては日本初となる東証上場を果たし、現在は東京・サンフランシスコ・ニューヨーク・メンロパーク(シリコン・バレー)・ロンドン・ムンバイ・上海・大阪に拠点を有している。

「For Client’s Best Interest(FCBI)」を経営理念とし、 GCAのプロフェッショナル達は洞察力のあるバランスのとれた、戦略的アドバイス及び幅の広いグローバルネットワークで対応している。今まで培ってきた経験を活用し、テーラーメイドのソリューションを提供して、クライアントの複雑なニーズに応えている。
2007年度の「Advisor of the Year」(年間最優秀M&Aアドバイザー)として選定されるなど、着実な評価を積み重ねている。

経営理念の実現のため専門家としての能力向上を目指す「GCA大学」、米国サンフランシスコで実施する「夏季トレーニング」、クライアントサービスの向上のためお互いに何でも言い合える仲間になるための社外アクティビティである「アミーゴス」、困った時にはお互いに助け合う社風を実現するための「フレキシブルアサインメント」など、「人」を大切にする経営を目指し、工夫が施されている。

 

企業名
所在地

東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内30階