EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社

世界4大監査法人グループのEYグループは全世界で247,570人のプロフェッショナルを擁し、アシュアランス、税務、トランザクションおよびアドバイザリーサービスの分野におけるリーディングポジションに立っています。EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社は、同グループにおけるアドバイザリー業に特化したメンバーファームで、様々な分野の専門性を有するプロフェッショナルがグローバルに連携し、企業が抱える経営課題に対し、最先端かつグローバルな視点と実行力で最適なアドバイザリーサービスを総合的に提供しています。1300名のプロフェッショナルを抱える一方で組織は新しく、2017年1月に同じくEYグループのメンバーファームである新日本監査のアドバイザリー部隊とEYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社の前身であるEYアドバイザリー株式会社が統合して設立されており、グローバル本社からの会長も迎えて急速に成長しているファームです。

•各組織の現場に合わせた課題解決型アプローチ
特定のルール・制度や既存ツールの当てはめではなく、マネジメントの視点で課題にアプローチし、その解決策を提案・支援。

•現場に寄り添ったプロジェクト管理
プロジェクト担当者にとどまらず現場担当者とのコミュニケーション・コワークを通じ、現場へ深くコミットすることにより、より正確な実態把握をベースとした提案を行うことで現場との心理的・物理的かい離の発生を抑制し、バランスのとれた支援とプロジェクトの目的達成を実現。

•担当者に寄り添ったプロジェクト管理
現場担当者とのコミュニケーションをベースとしたプロジェクト推進であるため、プロジェクト推進の課題や、現場担当者のタスクについても、柔軟な対応が可能。

•ジャンルの枠を超えたプロジェクト
戦略と実務、双方の視点を持ち、各分野の豊富な経験を有するメンバーが「ワンチーム」で支援。また、必要に応じオールEYとしての支援も視野に入れ、サービスの品質を確保すると共に、貴社内の様々な動きに対するセカンドオピニオンを提供可能。

•ローカルとグローバル、両輪の知見
国内に展開する、EY Japanグループのネットワークとナレッジを活用し、ロケーション運用に寄り添った日本ならではの支援。また、グローバル施策展開においては世界150ヶ国にまたがるEY Globalのネットワークと豊富な知見を活用し、クライアントの課題解決やプロジェクト推進を支援。

企業名
所在地

東京都千代田区有楽町一丁目1番2号東京ミッドタウン日比谷 日比谷三井タワー