エグゼクティブコンサルタント 石井 康夫

石井 康夫

シニアコンサルタント

【転職エージェントとして心がけていること】

長年携わった営業で習得した対人関係スキルを活かして、キャンディデートとクライアント企業のための「ベストなマッチング」を創出しています。
最大の目標は、キャンディデートとクライアント企業の成功です。そのために人と会うことにこだわります。人や企業の魅力はその名前や履歴だけでは判断できないと考えています。
キャンディデートとクライアント企業の真の目的の達成のためには、キャンディデートのリクエストに丁寧に応えるだけでなく、キャンディデートとともに考える時間を大切にし、理解と納得の上でベストなマッチングへと導きます。その過程が最も重要であると考えています。
キャリアコンサルタントの仕事は、クライアント企業のビジネスを深く理解し、その業務内容やミッションなどからどんな人材がベストなのかをしっかりと仮説を立てることがとても大切です。また、転職希望者お一人おひとりが、仕事の経歴や今後に対する思いを込めて記載したレジュメを一つひとつ丁寧に拝読します。


【経歴】

大学卒業後、日系証券会社に就職。その後、会社を希望退職して夢だった米国大学院への留学を自費慣行しました。私の行ったサンダーバード国際経営大学院は、特に国際経営の分野に特化している、世界でも非常にユニークな大学院です。サンダーバード独自のカリキュラムである「グローバル・マインドセット(発想)」は、グローバルマネジメント教育で際っていると思います。
帰国後外資系銀行、及び証券会社で、主に法人営業と間接部門(審査部)で特にデリバティブ関連業務に従事して参りました。クレディ・リヨネ銀行(現在クレディ・アグリコール銀行)では、ミドル・オフィス・システム(FAME)の導入プロジェクトに参画して、プロジェクトの上流から下流に至る幅広い分野で、システム構築に尽力しました。
その後、金融データベンダーに転職して、ブルムバーグ社にて、データライセンスの営業に従事し、お客様のミドル・オフィス・システム または、バック・オフィス・システムにブルムバーグの時価、属性データをフィードしてお使い頂けるようにプロモーション・セールスを展開しました。