無料転職相談のお申込み

シニアコンサルタント 土田 聡

土田 聡プロフィール写真

キャリアは、「素養+(努力+出会い)×チャレンジ+運」で形成されていくもので はないかと考えます。
出会いとチャレンジの方向性の要素は成功に向けてのインパクトが非常に大きく、培った素養で、その分野に関して皆様のお手伝いが出来ればと考えております。

自身の転職経験はわずか1回で、それも50歳を過ぎてからの転職でしたが、それ以前はいわゆる社内転職を繰り返していたので、自分自身の違和感はありませんでした。
一貫して外資系IT企業で、日本的マネージメントからグローバルマネージメントに移行していくど真ん中の期間で職務を行い、変えていかなければいけないもの、変えなくてもいいものを身をもって経験し理解できました。
IT関連の知見、外資/内資の理解、提案型アプローチ、現場と経営の両方の視点、数々のチャレンジからの経験、などをもとに、ご要望に応じたアドバイスと最適なマッチングをご提案させていただきます。

【転職エージェントとして心がけていること】

≪キャリア強化か、キャリアチェンジか客観的に見てご提案します≫
技術革新が進み、企業の置かれている環境も劇的に変化し続ける中で、求められる人材は移り変わってきています。 今やIT無くして企業活動は成り立たず、導入させる仕組みも企業ごとに作り上げられた基幹システムから、世界的に導入実績のあるツールを導入して、会社の仕組みを世界標準に合わせていく動きが主流になっているので、自社開発よりツールや多くの部品を理解して活かす人材のニーズが増えてきています。
キャリを継続して強みを生かしていくか、キャリアチェンジして新しい強みを作っていくか、選択が必要になる場合がありますので、皆様のお話を聞かせて頂き、より良いキャリア形成の方向をご提案させていただきます。

≪ご自分の良さ、隠れた強みを引き出しご提案します≫
例えば、提案型営業をされていた方に、ビジネスコンサルの素養を持たれていることがあります。 エンジニア一筋の人でも、知識が豊富で話し方が論理的でわかりやすく、問題点にすぐ答えと提案が出てくることで信頼感され、結果として優秀な営業になれる素養があるかもしれません。 客観的な視点で、ご自分の強みや良さを、企業のニーズから見て別の解釈となる可能性を探すお手伝いをさせて頂きます。

【キャンディデートの皆さまへメッセージ】

キャリア形成という道のりをチャレンジされる皆さんを、同じ高さの目線でかつ経験値という味付けをしながらサポートしていきたいと考えます。 一か八かの危険な冒険や現状の不満などからではキャリア形成は成功しないのは言うまでもありません。
-問題は何? 考えてみてください
-相手の立場から考えてみて、客観評価してみてください
-問題点を分析して、自分でできることをリストして取り組んでみてください
-自分はどうなりたいのか、望む姿は何なのか、具体的にイメージをもってください
-足りていないもの、得意なものを整理してみてください
-変化を起こし、働きかけてみてください
ご自分で、やれる範囲のことをやり切って、変えられない壁があれば、転職する機会です。

いい転職案件は、都合よく現れるものではありません。
出会いの機会をタイミングよく有効に活用するためには、ご自分の状況、心構えを整理し、準備しておくことをお勧めします。
皆さんの話をよく聞かせてもらったうえで、双方に気づきを積み重ねたうえでベストなマッチング提案をしていきたいと考えます。1年以上パーソナルコーチングを受け、マーシャル・ゴールドスミスの薫陶を受けた経験はきっとお役に立つと考えます。

【経歴】

大学卒業後、社員教育で有名な外資系大手ITベンダーに営業職で採用され、3年間システム開発、大規模プロジェクトの仕入サブシステムのプロジェクトマネージメントを経験したのちに、ソリューション営業に従事。
その後流通ソリューションマーケティングマネージャー、営業マネージャー、地区統括部長を歴任後、米国本社にJapan Marketing Directorとして赴任し、帰国後は製品開発担当部長、百貨店営業統括部長を歴任。
金融向けセキュリティ関連製品製造販売会社に営業統括本部長として転職後、役員、代表を歴任し、グローバルオペレーションのもとに社内体制の再構築、企業の変革対応を推進。
自己変革の必要を認識してパーソナルコーチングを受け、現在も取り組みを継続。
自身の転職活動時のキャリアコンサルタントとの出会いと前職での採用経験から、人材紹介コンサルタントの重要性を理解しこの業界に転身。ITと関連した企業経営課題対応を得意分野とする。

>>>キャリアアドバイザー一覧へ戻る

無料転職サポート ご相談のお申込み