無料転職相談のお申込み

エグゼクティブコンサルタント本田 治彦

本田治彦プロフィール写真

総合商社出身のため、ほとんどの業界について知見があります。
国内営業、海外営業、海外駐在、関係会社経営、内部監査など、これまで積み重ねてきた幅広い経験を活かし、皆様それぞれに合った企業・職種をご提案できるよう努めています。
香港での駐在経験から中国や韓国ほか、外国人の方の転職には特別な思い入れがあります。また、海外からの転職だけでなく、異業種・未経験での転身を希望する方が増えており、実績が増えています。
一度ご縁のできた皆様とは将来に亘り必要に応じて支援させていただくことをお約束いたします。


【転職エージェントとして心がけていること】

総合商社出身のため、ほとんどの業界について知見があります。国内営業、海外営業、海外駐在、関係会社経営、内部監査など、これまで積み重ねてきた幅広い経験を活かし、皆様それぞれに合った企業・職種をご提案できるよう努めています。

転職をサポートさせていただく上で、以下のことをお約束させていただきます。
■皆様の志望、希望年収等をしっかり聴取させていただきます。
■皆様の過去のキャリア、知見等を踏まえて将来のキャリアアップ展望を求職者の方各々と共有します。
■その上で、最適の企業・職種をご推薦します。
■応募先の求人企業との信頼関係を生かし、皆様の採用に全力で支援させていただきます。
■一度ご縁のできた皆様とは将来に亘り必要に応じて支援させていただきます。

【キャンディデートの皆さまへメッセージ】

≪グローバル企業への転職サポートに強み≫
自身の経験から、商社ご出身の方の支援や、コンサル系、事業会社(メーカー、流通・小売り・サービス、建設・不動産、商社)系、エネルギー・水処理・電力等のインフラ系、IT系等、国内外の企業への支援を得意としています。
水処理系の国際的企業や海外展開に積極的な上場事業会社など、グローバル企業へ紹介実績も多数ございます。

香港での駐在経験から中国や韓国ほか、外国人の方の転職には特別な思い入れがあります。例えば中国国籍の方の大手日系食品卸会社への転職の実績もあり、その方は大手コンビニの中国での展開や食品等の日本への輸入に携わり、ご活躍されています。
挑戦したい気持ちがありながら、日本での転職活動に不安やつまずきを感じている方にはぜひ私のところへ相談をしていただきたいと思っています。但し、日本での転職活動には日本語検定1級(N1)を取得されることをお勧めいたします。

≪職歴が大きな影響力を持つ独自の文化の中で戦う≫
日本では、キャリアを選択する際にその方のこれまでの職歴が大きな影響を与えます。転職を考えている方が、思い描くキャリアへ進むために自分が出来ることはないかと考え、人材コンサルタントの門をたたきました。

最近の転職者の方を見ても、異業種・未経験での転身を希望する方が増えています。
一見すると全く関連が無いように見えても、前職の経験の活かし方によってジャンプアップが可能となる場合も多くあります。ジャンプアップ先として選ばれることの多いコンサルティングファームへの転職支援は、弊社の最も得意とするところでもあります。

事例でいうと、学者をされていた方が30歳を過ぎて実業界に転身したり、新聞記者からコンサルティングファームへの転身など、一昔前であれば難しいとされてきた転職実績も増えています。それほどに人の流動は激しく、異業種出身者に対する採用の門戸も広くなってきています。

転職を考えている方にお願いしたいことは、まずは転職に対する自身の意志を強く固めることです。その意志が固まっていない限り、転職活動もキャリアアップも成功することはありません。
最初の面談では、まずこの意志を固めるお手伝いをしています。転職者の方には自由に語っていただき、志向やコアとなっている考え方を探るためにこちらから質問をさせていただきます。話の中で気付きを得ていただき、選択肢を広げて提示すること、選択肢を適切に絞り込むこと、これらをよりシャープに行うことが私たちコンサルタントの仕事であり、システム化できないナレッジやスキルであると考えています。

【経歴】

慶應義塾大学経済学部を卒業後、三井物産株式会社に入社。37年間勤めあげた後に定年退職。

三井物産在職中は自動車・造船会社・食料食品企業・製薬医療関係企業・建設土木企業・電機メーカー・鉄鋼メーカー・エネルギー企業・インフラ企業などを相手に、国内・海外で多様な顧客との取引を担当。
業績向上に伴う国内・海外の現地人材採用、関係会社経営幹部としての新卒採用や、総合商社人事部採用面接を長年経験。
香港・中国南部で4年間の海外駐在を経験。海外出張は30か国以上に及ぶ。 長年の国内・海外での鉄鋼製品営業では、造船会社・自動車会社等の大手需要家と大手鉄鋼メーカーの間にある利害対立を超えて双方の顧客満足を満たす大規模商売をまとめあげた。
こうした活動から、国内のみならず海外に至るまで、多様な大手・有力企業の経営幹部(CEO、CFO、営業・マーケティング責任者、人事責任者、工場長)、大学教員等の広い人脈を持つ。
特に鉄鋼製品営業、金属資源営業、エネルギー営業に関しては深い知見を持つ。

三井物産の関係会社の経営者として経験を積んだ後、内部監査人経験を最後に、三井物産を退職。

>>>キャリアアドバイザー一覧へ戻る

無料転職サポート ご相談のお申込み